キャッシングQ&A・お役立ち情報

キャッシング申込銀行と消費者金融どっちがいい?

キャッシングできるまでの速さで選ぶならば?

以前であれば、即日キャッシングできるところというと、プロミス、アコムといった大手のノンバンクのキャッシングぐらいでしたが、総量規制ができてから、銀行が直接消費者向けフリーローンとしてカードローン商品を出してきました。即日キャッシング可能なものはあまりないですが、新生銀行のカードローンレイクのように、ノンバンクと変わらない、直ぐに利用できるカードローンもあります。

またローン契約機で融資まで最短40分を謳う、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」などもあります。
ですから、ノンバンクか銀行のカードローンかではなく、即日キャッシングできるかどうか、審査が早いかどうかで選ぶべきでしょう。最短30分審査を謳っているところ、最短即日融資を謳っているところを選ぶべきでしょう。ノンバンクでも特定の要件を満たしていないと、即日キャッシングができないところもありますからね。

休日の利用で選ぶならば

金融機関の休業日にキャッシングが必要になった場合は、どちらを選んだらいいでしょうか?

金融機関の休業日でも銀行のカードローンの中にも、カードローンの審査は行っているところもあります。
特定の口座をもっていれば土日も振込によるキャッシングができるところもあります。
ただやはり土日融資の可能性からいうと、アコム、プロミスといったノンバンクの方が高いでしょう。
カードさえその日のうちに発行して見らえれば、ATMは土日でも使えるので、無人契約機があり、土日休日でも審査をしている銀行のカードローンでもいいと思いますが、それらすべてを兼ね備えている銀行のカードローンはなかなか見当てりません。

利息で選ぶならば?

単純に最低金利、最高金利で見た場合は、銀行のカードローンの方が低いので、利息は少ないですね。ただし、レイクの場合は、ノンバンク並みの審査スピードのためか、金利はノンバンクと変わりません。あともう一つ注意すべきなのは、無利息期間が有る場合、金利が高くても、利息は少ない事になります。

無利息期間を設けているのは、プロミス、レイク、ジャパンネット銀行などで、アコムなどもキャンペーンで行ったりすることもありますので、銀行か、ノンバンクかでは分けられません。
短期であるほど、30日間無利息などを利用できればずっと利息は減りますので、借りる期間次第で、どちらを選ぶかが変わってくると思います。

限度額で選ぶならば?

限度額で選ぶのでしたら、総量規制がかからない銀行のカードローンの方が有利でしょう。ノンバンクも今は殆ど500万円ぐらいまでの所が多いので、少なくない金額ですが、総量規制を受けるため、500万の3倍の1500万円の収入ないとそもそも申込できませんから。

 

銀行のカードローンの方が借り易いわけではありませんが、総量規制がかからない分、年収の2分の1ぐらいまでの枠がとれる可能性もあるでしょう。
もちろんそれに見合った収入や信用がなければ審査に通りません。
基本的に、ノンバンクよりも、銀行の方が審査は慎重です。金利が低い分、ノンバンクよりもリスクを取らないのですから当然ですね。

銀行とノンバンクキャッシングはどっちがいい?関連ページ

即日キャッシングを確実にする方法
申込当日にキャッシングできる様にするためには、業者選びの他に申込方法や準備が必要になります。最短で借りられるようにするための方法についてまとめました。
銀行のカードローンが人気
ノンバンクほど審査が早くないというデメリットはありますが、今は銀行のカードローンも人気です。その人気の理由について紹介しておきましょう。
学生、主婦でも借りられるの?
学生や主婦でもカードローンを作ることができます。ようは収入があるかどうかで決まります。
借換なら銀行カードローン
複数の債務を一つにしたいとか、寄れ低金利の所に借り換えたいとかいう場合は、総量規制を超えても借りることができます。ただし、それをちゃんと証明する必要はあります。

即日キャッシングを確実にする方法 銀行とノンバンクどっちがいい? 学生、主婦でも借りられる?