プロミスで即日キャッシングできるまで

初めてのプロミスの申込みの手順

プロミスのサイトに行こう

ネットでの申込みが早い

急いでいるのでしたら、やはりインターネットからの申込みが一番だと思います。50万円を越える金額で申込みたい場合は、予め収入証明を用意しておきましょう。もちろん、本人確認書類として、運転免許証なども必要です。

簡単借入診断

他社でも借り入れ(*)があって、申込みしてもダメなんじゃないかと、初めから不安がある場合は、申込をする前に、3秒程度で診断できるWEB上の仕組みが用意されていますので、「3秒診断」のボタンをクリックして、診断してみましょう。

*他社ご利用の方でも審査可能ですが、お客様のご状況によってご利用いただけない場合もございます。

WEB契約

即日振込を必要としているのでしたら、WEB契約は必修です。カードが届くまでは時間がかかりますが、WEB契約が完了(平日14時までにWEB契約完了が必要)すれば、申込当日振込が可能になります。「WEB契約の場合は即日振込も可能−お申し込みはこちら」のボタンをクリックして、申込みフォームに進んでください。


プロミスの3秒診断は、「生年月日」「税込年収」「現在の借入金額」の入力の3点だけで、後は診断ボタンをクリックすれば、直ぐに借入の可能性の有無が出ます。この現在の借入金額には、クレジットカードでのショッピング、銀行カードローン、住宅ローン、自動車ローンなどは含まれ無いことが書いてありますように、同様の民間消費者金融からの借り入れがある場合のみのものです。(*ここで通っても本審査で通るとは限りません)


ページトップへ戻る | HOME

フォームへ記入

 

同意事項の確認

初めに「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」への同意事項の確認があります。全文表示させて確認しましょう。

個人情報の入力

住所、氏名、生年月日、性別、連絡先といった、一般的に必要とされる個人情報と、家族構成についての選択があります。

自宅情報入力

自宅の住所、郵便番号の他に、「公営住宅」、「社宅・寮・官舎」、「賃貸」、「持ち家」、「家族名義持家」、「本人名義持家」、「本人名義持ち家でローン中」などの住まいの種類についての選択が必要になります。

勤務先情報の入力

勤務先について、所在地、連絡先、所属部署、社員数、雇用形態などの入力を求められます、パート、アルバイト、派遣社員の場合も、この雇用形態の中から選択することになりますので、正社員以外の場合も、勤務先情報の入力が必要になります。そのほか最終学歴、入社年月、税込年収、業種、健康保険証の種類、職種の入力が必要になります。

契約方法の選択

契約の方法として、WEB契約、来店契約を選ぶことができます。
WEB契約を選べば、契約額50万円までなら、即日キャッシングが可能になります。
来店契約を選んだ場合は、審査完了後に自動契約機や店頭窓口であるサービスプラザに行って、契約書を作成すれば、カードを即時発行してもらえ、そのままキャッシングできるようになります。自動契約機が近い場合は、こちらでも即日キャッシングができるでしょう。
審査の結果は、電話かメールでの回答になります。平日9時〜18時までに申込みの場合は最短で30分で返答がきます。


ネットでの受け付けは365日、24時間できますが、審査が可能時間帯があります。
審査可能な時間を過ぎている場合は翌日の9:00以降の回答になってしまいます。

審査結果は電話かメールでの連絡になります。ただし審査の際には、本人確認のため勤め先、または自宅に電話が入りますので、どちらにしても電話が必ずかかってきます。もちろん審査結果の連絡先は、自身で選択できます。プロミスだと分かるような電話はしませんので、それで他人にプロミスに申し込んだどうかという事が知られる心配はないでしょう。


ページトップへ戻る | HOME

契約完了とキャッシング

必要書類の送付

本人確認書類と、場合によっては収入証明書類送付する必要があります。携帯電話のカメラ、デジカメ、スキャナなどで画像ファイルにして、指定のメールアドレスに送信するだけなので簡単です。スマートフォンの場合は、専用のアプリも用意されています。

本人確認書類
運転免許証(「運転免許証」をお持ちでない方は、「パスポート」をご用意ください。)
※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は「外国人登録証明書」を含む)をあわせてご用意ください。
*お借入総額により収入証明書類(源泉徴収票等)が必要です。*個人事業主の方は確定申告書(写し)等が必要です。

契約完了手続

審査結果の回答後、契約内容をインターネット上で確認できるようになります。即日振込キャッシングを希望する場合は、平日14時までに契約内容を確認する必要があります。

 

即日キャッシング

即日振込の申込もWEB上から行います。指定の口座に振り込んでもらうことができます。カードでのキャッシングの場合は、自宅にカードが届くまで時間がかかりますので、即日のキャッシングはできません。

土日祝祭日の即日振込

土日祝日などの金融機関が通常休日の日でも、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座であれば、振込キャッシングすることが可能です。いざという時のために、どちらかの口座を作っておくといいと思います。


1社で50万円を越える契約、他社との合計で100万円を越える借入の契約をする場合は収入証明も必要になります。
収入証明とは、源泉徴収票(最新のもの)、確定申告書(最新のもの)、給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)などです。

融資条件
融資額 500万円まで
借入利率 4.5%〜17.8%(実質年率)−新規契約者
遅延利率 20.0% (実質年率)
契約額 指定の契約額(極度額)の範囲内で審査結果による
返済回数・期間 最終借入後原則最長6年9ヶ月・1〜80回
申込み条件 年齢20歳以上、69歳以下で安定した収入のある方
資金使途 生計費(生活費、レジャー資金、教育資金など)に限ります。
返済額と利息
借入残金 30万円以下 30万円超〜100万円以下 100万円超過
返済額 利用残高×3.61%(1,000円未満は切り上げ) 利用残高×2.53%(1,000円未満は切り上げ) ご利用残高×1.99%(1,000円未満は切り上げ)

初めてのプロミスのキャッシング申込み|スムーズな申込み手順関連ページ

初めてのアコムの申込み
アコムに初めてキャッシングの申し込みをする方のための申込みの流れを解説
初めてのモビット申込み
初めてモビットの申込みをする場合の、申込の手順や、契約完了までに必要なことをまとめています。

即日キャッシングを確実にする方法 銀行とノンバンクどっちがいい? 学生、主婦でも借りられる?